デントリペアQ&A

デントリペアについてよくあるご質問

どんな場所のヘコミでも直すことができますか?また施工できない場所は?
ツールが入らない場所は難しいのですが、近年技術力のアップ、また道具の進歩などによりできる範囲が広がりました。 アルミパネルもできますのでご安心下さい。確実にできない場所はバンパー、ガラス等です。詳しい修理可能箇所、不可能箇所は、下記のイラストにて確認してください。

修理可能箇所・修理不可能箇所

施工の時間はどのくらいかかりますか?
小さなヘコミならアクセスにもよりますが数十分で直ります。 しかし、大きさ・場所によっては数時間かかる場合があります。どんなデントでも時間をかけて丁寧に直したいですね。
見積もりの際に料金は発生しますか?
すべての施工店で見積もりは無料でおこなっております。ご安心下さい。
出張していただけますか?
ほとんどの施工店が出張サービスをしております。料金は基本的には無料ですが、一部いただく場合もございますので、お近くの施工店にお問い合わせ下さい。
塗装が剥げている場合はどうなりますか?
ペイントレスデントリペアでは塗装の剥げは直せません。ただし、ヘコミだけを直すことは可能な場合もあります。一部の施工店では鈑金業の方もおりますので、ぜひご相談下さい。
ポリマーコーティングをしています。その場合も問題ありませんか?
基本的には問題ないのですが、小傷がついたり、あたったものの塗装がついてしまったりしたものは、 一部コンパウンドを使用しますので、再度その部分はコーティングが必要になるケースもあります。
車を預けた場合、代車は用意していただけますか?
代車を用意できる施工店も多数あります。お近くの施工店にご相談下さい。
どのくらいの大きさのものまで直す事ができますか?
へこみ方や深さ、へこみの付いた場所によっても変わってしまいますので何cmとは一概に言えないのですが、 かなり大きい(20~30cm)ヘコミを修理できるサービス店もございます。
複数個所にへこみがあります。割引などはしていただけますか?
ほとんどの施工店では割引をしてくれます。しかし同一パネルに複数のヘコミがある場合や、 複数パネルにヘコミがあるといった様々なケースがありますので、ぜひ交渉してください。
ヘコミを直す工具が販売されていますが、購入し自分で直すことは可能ですか?
やめたほうがいいですね。ペイントレスデントリペアは大変難しい技術です。 腕のよい技術者に任せていただいたほうが良いかと思います。